のぞみ/子ども無料はいつからいつまで?東海道・山陽新幹線のキャンペーンを調査!

りこの気になる情報

2021年11月19日、東海道・山陽新幹線の「のぞみ」に乗る子どもの料金を実質無料にするというキャンペーンが発表されました!

2022年3月にのぞみが30周年を迎えることなどから、キャンペーンとして企画されたそうです。

この記事では、

  • 新幹線のぞみ/子ども料金無料の期間はいつからいつまで?
  • 新幹線のぞみ/子ども料金無料にするための利用条件は?
  • 新幹線のぞみ/子ども料金無料にするための注意点・補足事項は?
  • 新幹線のぞみ/子ども料金無料に関するみんなの反応は?

について、まとめました。

スポンサーリンク

新幹線のぞみ/子ども料金無料の期間はいつからいつまで?

東海道・山陽新幹線の「のぞみ」に乗る子どもの料金が実質無料となる期間は、

2021年11月24日(水)~12月19日(日)です!!

子連れでの新幹線移動や新幹線を利用した旅行を計画しているファミリーには嬉しいニュースですね!

スポンサーリンク

新幹線のぞみ/子ども料金無料にするための利用条件は?

東海道・山陽新幹線の「のぞみ」の子ども料金が実質無料となるためには条件があります。

  • 会員制のネット予約システム「エクスプレス予約」もしくは「スマートEX」を使って予約
  • 乗車する全員が交通系ICカード(チケットレス乗車)を利用
  • 大人と子ども(6歳~12歳未満)のチケットを同時に購入

購入後、約2週間程度でクレジットカードに子どもの乗車代金分が返金される仕組みです。

なお、スマートEXの場合、東京―新大阪の子ども料金は普通車指定席で片道7,250円です。

これが実質無料となるのはかなり大きいですね…!!

購入の段階では無料にはならず、後日返金されるということから「実質無料」と言われているのですね!

東海道・山陽新幹線の「のぞみ」の子ども料金が実質無料キャンペーンの補足と注意点です。

  • 実質無料となるのは「のぞみ」のみ。「こだま」や「ひかり」は対象外。
  • 大人1人につき最大で子ども5人までが利用可能
  • 「のぞみ」の子ども料金が実質無料CPでは対象区間の設定あり。購入前に区間を確認すること。

【参考:新幹線のぞみ・子ども料金実質無料の対象区間】

新幹線のぞみ・子ども料金実質無料キャンペーンについて詳しくはJR東海・JR西日本のキャンペーン案内をよくご確認くださいね^^

スポンサーリンク

新幹線のぞみ/子ども料金無料に関するみんなの反応は?

今回の新幹線のぞみ/子ども料金無料のニュースを受けてのみんなの反応をご紹介します!

このキャンペーンが、子どもたちが新幹線に乗る良いきっかけになると嬉しいですよね。

あとは安全に楽しく移動できることは大前提ですね。

小学校6年生でも、11歳だとOKで、12歳だとキャンペーン適用外なんですね…。

同じ学年なのに差が出てしまうのはなんだか釈然としませんね。

確かに、きっぷのインターネット予約やキャッシュレス乗車に馴染みが無い場合は戸惑うことも多そうです。事前の予習が大切ですね!

なるほど…新たな視点からの考察で面白いなと感じました!

「はやぶさ」や「こまち」のデザインやカラーなどは、子どもが憧れる要素満載ですよね^^

スポンサーリンク

新幹線のぞみ/子ども料金無料についてまとめ

東海道・山陽新幹線の「のぞみ」に乗る子どもの料金が実質無料となるキャンペーンについてまとめます。

  • 新幹線のぞみ・子ども料金が実質無料となる期間は2021年11月24日~12月19日!
  • 新幹線のぞみ・子ども料金が実質無料となる対象年齢は11歳以下(12歳はNG)
  • 新幹線のぞみ・子ども料金が実質無料となるには乗車する全員がICカードを利用するなど各種条件/対象区間の設定あり

期間限定のキャンペーンではありますが、上手に活用して、子どもと一緒にのぞみでの旅を楽しみたいですね^^

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました