当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

モビリティリゾートもてぎ/雨の日も楽しめる?雨天時の過ごし方や口コミを紹介!

お出掛け情報

栃木県芳賀町茂木町にあるモビリティリゾートもてぎ(旧:ツインリングもてぎ)

モビリティリゾートもてぎは、もてぎの森の豊かな自然の中で、アスレチックや巨大迷路、充実したアトラクション、キャンプやグランピングなどが楽しめます!

モビリティリゾートもてぎへのお出掛けを計画したり、既に行く予定になっている場合に気になるのは当日のお天気ですよね。

自然が豊かな場所なだけに、雨の日の場合はどうなのでしょうか…?

もし雨が降ってしまったら…あまり楽しめないのかな?

せっかく行くのなら雨の日でも楽しめるかどうか知りたい!

この記事では、

  • モビリティリゾートもてぎは雨の日でも楽しめる?雨天時の過ごし方は?
  • モビリティリゾートもてぎ/雨の日に行った人の口コミや感想は?
  • モビリティリゾートもてぎ/チケットの割引やクーポンはある?

について、まとめました。

スポンサーリンク

モビリティリゾートもてぎは雨の日でも楽しめる?雨天時の過ごし方は?

モビリティリゾートもてぎ(旧ツインリンクもてぎ)では、雨模様の中でも楽しめるのでしょうか?

調べてみたところ、モビリティリゾートもてぎ内で、雨の日でも楽しめる場所・アトラクションは次の通りです。(荒天時はまた異なるかと思われます)

★モビリティリゾートもてぎ/雨天時でも営業する施設・アトラクション★

  • 巨大ネットの森SUMIKA
  • 迷宮森殿 ITADAKI
  • クルマ&バイクのアトラクションで屋根付きの施設
  • ホンダコレクションホール
  • モビリティリゾートもてぎホテル内「のぞみの湯」(温泉ではない)

逆に、雨天時は営業を見合わせる施設は次の通りです。

  • 森感覚アスレチックDOKIDOKI(小学生以上)
  • メガジップラインつばさ(小学1年生かつ体重30㎏以上)
  • 森のジップライン ムササビ(小学4年生かつ身長135㎝以上)
  • モトレーサー(小学3年生以上/1・2年生はライセンスA以上所持者)
  • ドリームカート/ドリフトS(身長135㎝以上)

こうして見てみると、小さなお子さん(幼児~小学校低学年くらいまで)が雨によって影響を受けるアトラクションはほぼないことがわかります。

モビリティリゾートもてぎは自然豊かな場所にあるので、雨が降ってしまうと全く楽しめないのではないか…と心配しましたが、よほど荒れたお天気でない限りは結構色々と楽しめそうですね。

モビリティリゾートもてぎ公式Twitterアカウントでは、雨の日は屋内アトラクション!ということで「巨大ネットの森SUMIKA」を紹介していました^^

この巨大ネットの森SUMIKA、我が家の双子たち(幼稚園年長)も大好きです!

室内でも思い切り身体を動かして楽しむことが出来ます^^

雨の日だとそもそもの人出も少ないでしょうから、ゆったり楽しめそうですね♪

【参考】巨大ネットの森SUMIKA 利用案内

  • 9月の土・日・祝日は事前Web予約(整理券の事前取得)が必要
  • 9月の平日、10月は予約不要で利用可
  • 説明10分・遊ぶ時間30分の計40分間で完全入れ替え制

また、小学生以上のお子さんであれば、ホンダコレクションホールも楽しめるかと思います。(栃木県では小学校の遠足の行き先になることも多いです)

スポンサーリンク

モビリティリゾートもてぎ/雨の日に行った人の口コミや感想は?

モビリティリゾートもてぎ(旧ツインリンクもてぎ)に実際に雨の日に訪れた人の声を紹介します。

木で色んなものを作れる工房があり、兄弟でかなり楽しんで時間を過ごせました!

雨の日でも室内で工作を楽しめるのは良いですね!

どこで出来るのかな?と調べてみたところ、モビリティリゾートもてぎホテルで実施している「森のクラフト」というアクティビティのようです。

ただし、現在はホテル宿泊者限定プログラム(予約制)となってしまい、参加へのハードルはちょっと高そうです。

ホテル宿泊しながらモビリティリゾートもてぎを楽しむ方は、お天気に関わらずぜひ事前にチェックしておくと良さそうです!

★参考:宿泊者限定アクティビティについてはこちら

雨の日だと晴れている日に比べて断然空いているので人気のアトラクション(屋根付きのもの)はすぐに楽しむことが出来た!

モビリティリゾートもてぎ、晴れている日の混雑時は人気のアトラクションには長蛇の列が出来てしまい、長時間の待ち時間を覚悟しなくてはいけません…。

敷地内の移動は多少大変かもしれませんが、雨の日であればお気に入りのアトラクションをすぐに楽しめる!というのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

【参考】モビリティリゾートもてぎ/チケットの割引やクーポンはある?

モビリティリゾートもてぎ(旧ツインリンクもてぎ)に行くなら、少しでもお得に利用したいですよね^^

お得にチケットを購入する方法をご紹介します!

*雨の日や雨天にちなんだ優待サービスなどはありませんのでご注意ください

アソビューから購入

「アソビュー」というチケット予約・購入サイトはご存じですか^^

アソビューのサイトにアクセスして、そこからチケットを購入するとお得です!

パークパスポートセット(入場+1日対象アトラクション乗り放題)

  • 大人(中学生以上):4,400円→4,200円
  • 小学生:3,800円→3,600円
  • 未就学児(3歳〜):2,100円→2,000円

*GWや連休中などは利用不可の日もあります。2022年9月23日~25日は利用不可

都民の日優待パスポートセット(入場+1日対象アトラクション乗り放題)

  • 大人(中学生以上):4,400円→3,000円
  • 小学生:3,800円→3,000円
  • 未就学児(3歳〜):2,100円→1,700円

*利用期間:2022年9月26日(月)~10月2日(日)

東京都民の方で、近々モビリティリゾートもてぎの利用を検討されている方は都民の日の優待は最大32%OFFとかなりお得なのでぜひ活用したいですね!

モビリティリゾートもてぎ割引チケットを見てみる!

JAF会員向けの優待を活用

チケットの購入の際に窓口でJAFの会員証を提示すると、優待が受けられます。

パークパスポートセット(入場+1日対象アトラクション乗り放題)

  • 大人(中学生以上):4,400円→4,200円
  • 小学生:3,800円→3,600円
  • 未就学児(3歳〜):2,100円→2,000円

*GWや連休中などは利用不可の日もあります。2022年9月23日~25日は利用不可

JAFの優待は会員含む5名まで割引が適用されるので、嬉しいですね^^

スポンサーリンク

モビリティリゾートもてぎ/雨の日・雨天時の過ごし方についてまとめ

モビリティリゾートもてぎの雨の日や雨天時の過ごし方についてまとめます。

  • モビリティリゾートもてぎ/雨の日でも室内アスレチックや屋根付きのアトラクションなどは充分に楽しめる!
  • モビリティリゾートもてぎ/雨の日だと人出も少ないため、人気のアトラクションをすぐに楽しめる可能性が高い!
  • モビリティリゾートもてぎ/森感覚アスレチックDOKIDOKIやジップラインは雨の日は出来ないため、注意が必要

あいにくのお天気の中でも、工夫次第では色々と楽しめそうですね^^

この記事が、モビリティリゾートもてぎへのお出掛けを計画している人のお役に立てれば嬉しいです。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

お出掛け情報
スポンサーリンク
ミントの暮らしノート