当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

プロ野球ヒーローインタビューは誰が決める?選手はどうやって決まるの?調査しました!

ミントの気になる情報

プロ野球の試合終了後に行われる「ヒーローインタビュー」

応援しているチームが勝利した場合は尚更、ファンにとって楽しみな時間です。

試合の展開によって「今日のヒーローは間違いなく〇〇だな」とわかる時もあれば、「今日は誰が選ばれるのだろう…?」とワクワクしながら予想することもありますね。

ヒーローインタビューの選手は、いったい誰が決めているのでしょうか?

ヒーローインタビューの選手はどうやって決まるのでしょうか?

ヒーローインタビューを断る選手はいるのでしょうか?

調査しました!

スポンサーリンク

プロ野球ヒーローインタビューの選手は誰が決める?

プロ野球の試合終了後に行われるヒーローインタビューの選手は誰が決めるのでしょうか。

調べたところ「原則として球団の広報担当者が決めている」ようです。

日本ハム→ヤクルトで活躍した今浪 隆博さんのYouTube動画で、ヒーローインタビューについて触れていました。

こちらの動画でも、

広報の方が選んで、試合が終わった時に「ヒーローインタビュー行くよ」「ヒーローインタビューお願いね」って言われる!

とお話されています。

Yahoo!知恵袋の回答なども見てみました。

基本的には球団広報が中心となって決めていますが、時折

  • 監督
  • コーチ
  • ベテラン選手(若手に注目が行くよう配慮)

などがヒーローインタビューの選手決定に関わっていたり、記者の方が「今日はこの人がいい」と後押しするケースもあるそうです。

基本的には球団の広報担当の方が決めているのですね!

スポンサーリンク

プロ野球ヒーローインタビューの選手はどうやって決まる?人数は何人?

プロ野球ヒーローインタビューの選手は、球団の広報担当者が決めているようですが、その基準は何でどうやって決まるのでしょうか。

また、人数は何人という決まりはあるのでしょうか?

調べたところ、厳密ではないものの次のような形で決まっているようです。

【主催試合(ホームゲーム)の場合】

  • 完封・完投勝利→先発投手に加えて、殊勲打(同点・勝ち越し・決勝)を打った選手が追加で選ばれることも
  • サヨナラ勝利→決勝打点をマークした選手
  • 延長戦にもつれた場合→殊勲打を打った選手に加えて、相手側を無失点に抑えホールドなどを記録した中継ぎ陣が選ばれることも
  • 人数は1人のこともあるし、試合展開によっては複数人(2人~3人)になることもある

【ビジター試合の場合】

  • 原則として選ばれるのは1人限定
  • 完封勝ちなら先発投手
  • サヨナラ勝ちなら殊勲打を打った選手 など

*なお、ビジターゲームで勝利した際のヒーローインタービューは、ホームチームのファンに配慮してインタビューを球場内に流さないこともある。

「必ずこうしなければならない」という明確な決まりのようなものはなさそうですが、その試合で最も活躍して勝利に貢献した選手が選ばれるのが自然な流れですよね^^

元日本ハム・杉谷拳士さんが「さよならフォアボール」でバットを振らずにヒーローに選ばれたケースもあります笑

たびたび杉谷拳士さんになりますが…笑

特に試合で目立った活躍が無くてもヒーローに選ばれることも…!

これは杉谷さんだからこそ選ばれたという背景も大いにあるとは思いますが…「ヒーローインタビューの前借り」初めて聞きました^^

ちなみに…過去最大のヒーローインタビューの人数として語り継がれているのは、2008年4月8日の日本ハム対楽天戦です。

この時はなんと9人もの選手がお立ち台に呼ばれました!

ヒーローインタビューに関するエピソードを調べていると、比較的日本ハムでの話題が多かったように思います!

スポンサーリンク

プロ野球ヒーローインタビュー断る人っているの?

プロ野球試合終了後に行われるヒーローインタビュー。

広報担当の方が誰がヒーローかを決めて選手に声を掛けているようですが、断る人はいるのでしょうか。

再び今浪 隆博さんのYouTube動画ですが「ヒーローインタビューを断る人はいるの?」という疑問にも答えてくれています。

ここでは、

「僕はいいですよ~」「今日は僕じゃなくてアイツでしょう」と言ってヒーローインタビューを断る人はいる!

ただ、結局は行く!(笑)

とのことでした^^

過去の例を調べてみると、福岡ソフトバンクホークス公式Twitterアカウントで、このような回答がありました。

 「今日のプレーでお立ち台に上がるわけには…と辞退する選手もたまにいる」とのことです。

過去の例でも、時々ヒーローインタビューを辞退する選手はいたようです。

スポンサーリンク

プロ野球ヒーローインタビューについてまとめ

プロ野球の試合終了後に行われるヒーローインタビューについてまとめます。

  • ヒーローインタビューは基本的には球団の広報担当者が選手を決めている
  • 広報担当者以外には、監督やコーチ、ベテラン選手、メディア記者が選定に関わるケースもある
  • ヒーローインタビューの人数はビジターゲームの場合は1人、ホームゲームの場合は試合展開によって1~3人程度。過去には最大9人がお立ち台に呼ばれたことも!

試合に勝利した後の喜びと興奮冷めやらぬ中で繰り広げられるヒーローインタビューでのやり取りは、時に名言や名場面を生むこともありますよね。

今後、どんなヒーローが誕生するのか、どんなヒーローインタビューが行われるのか、楽しみです!

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

ミントの気になる情報
スポンサーリンク
ミントの暮らしノート