はじめてのおつかい/応募方法・出演方法は?アンケート入手ルート・年齢制限を調査!

テレビ・エンタメ

日本テレビ系列で不定期に放送されている人気番組「はじめてのおつかい」

次回は、2022年7月16日(土)19:00より、夏の大冒険SPが放送されます!

はじめてのおつかいでは、「一生に一度となる、生まれてはじめてのおつかい」に果敢にチャレンジする可愛い子どものひたむきな姿に思わず引き込まれてしまいます。

はじめてのおつかいの放送がスタートしたのは1991年。

30年以上も続く長寿番組ですね…!

2022年3月からはNetflixで「Old Enough!(もうおおきいもん!)」のタイトルで配信をスタートし、世界でも話題になっています♪

はじめてのおつかいを見ていて気になるのは、

  • はじめてのおつかいに出演している子ども(家族)はどうやって選ばれたの?
  • はじめてのおつかいの応募方法(出演方法)は?
  • 我が子もぜひ出演させたい!どうすればはじめてのおつかいに出られるの?

という点ではないでしょうか^^

この記事では、

  • はじめてのおつかい/応募方法・出演方法は?
  • はじめてのおつかい/幼稚園や保育園にアンケートが配られているって本当?入手ルートは?
  • はじめてのおつかい/年齢制限はある?何歳から何歳くらい?

について、まとめました。

「はじめてのおつかい」という絵本はご存じですか?

この絵本が番組のきっかけとなったとも言われています!

スポンサーリンク

はじめてのおつかい/応募方法・出演方法は?

はじめてのおつかいの気になる応募方法ですが、結論からお伝えすると一般公募では受け付けていません。

日本テレビのホームページなどにもはじめてのおつかいの応募に関する記載などは一切ありません。

理由としては「はじめてのおつかい」の番組スタッフの名を語った誘拐などのトラブルに発展することを避けるためだそうです。

子どもの安全を守るというのは番組を制作する上でも大前提となりますよね。

では、どのようにして番組に出演する子どもや家族を選んでいるのかというと、次のようなプロセスで出演者を決定しているそうです!

★はじめてのおつかい/応募から出演まで★

  1. 全国の市町村を通して幼稚園や保育園にアンケートを配布(年間2~3万件)
  2. 回収できたアンケート約5000~6000件の内、しっかり記入されているもの全てに番組スタッフが電話
  3. 取材に至るのはここから500件ほど
  4. 保護者と話をしたうえでロケ先の調査をするのが300件ほど
  5. ロケ先の状況や「おつかいを通してどうなってほしいのか」といった想いなどのヒアリングを経て実際にロケ/撮影を行うのが100件ほど
  6. 最終的には撮影した中から7~8件ほどが「はじめてのおつかい」の番組放送でオンエアとなる

なお、上記のプロセスについてはこちらのexciteニュースの記事内容を参考にしました。

これは2007年の記事のため、2022年現在の選考過程とは一部異なる点もあるかと思います。

ただ、最近も「はじめてのおつかいの応募用紙/アンケートが幼稚園で配られた」という声は見かけますので、出演者を決める最初の一歩としてはやはり幼稚園・保育園でのアンケートの配布であることに変わりはなさそうですね。

ひとつのエピソードがオンエアに繋がるまでの間には長い道のりがあるのですね…!

スポンサーリンク

はじめてのおつかい/アンケートの入手ルートは?

はじめてのおつかいの出演に繋がるきっかけとなるアンケート用紙はどうすれば入手することが出来るのでしょうか?

はじめてのおつかいのアンケート用紙が配布される流れは、

  1. 番組スタッフが全国の市町村の役所などに出向いて幼稚園や保育園の情報を入手
  2. 幼稚園や保育園に番組スタッフが出向き番組の趣旨を説明する
  3. 園の許可や協力を得たうえでアンケート用紙を置かせてもらう、もしくは各家庭に配布する

…という形になります。(参考記事:女性自身

そのため、たまたま我が子が該当の幼稚園もしくは保育園に通っている!という偶然が起こらないと応募用紙は入手できないということになりますね。

我が家でも、子どもが「はじめてのおつかい」に関するアンケート用紙を持ち帰ってきたことはなく、また別の園に通う周囲の友人などからもそのような話を聞いたこともありません。

どんなに「はじめてのおつかいに出演したい!」と願っても、通っている園からのアンケート用紙を入手しないことには始まらないのですね。

スタートの段階からかなり「運」の要素が強そうです!

Twitterでは、「はじめてのおつかい」のアンケートに関する声をいくつか見つけました!

 

保育園で配布されたアンケートがきっかけで番組出演に繋がったケースですね!

やはり一部の保育園ではアンケートが配布されているようです…!

はじめてのおつかいのアンケートを提出すると抽選で日テレグッズが当たることもあるのですね!

いきなりそらジローが届いたらびっくりですが嬉しいですね^^

また、こちらのツイートは2015年のものなので現在は内容など変わっている可能性は大きいですが、このようなイメージのアンケートが配布されているようです。

スポンサーリンク

はじめてのおつかい/年齢制限はある?何歳から何歳くらい?

はじめてのおつかいに出演できる年齢は決まっているのでしょうか。

年齢制限などはあるのか、またあるとしたら何歳から何歳までなのかも気になります。

番組を見ている印象では、2歳~4歳くらいの子どもが多いように感じます。

また先ほども紹介したこのツイートの画像には、年齢に関する記載がありますね。

あくまで2015年時点の情報になりますが、こちらの用紙によると「はじめてのおつかい」に出演できる子どもの年齢は【2歳前後~5歳未満】ということになります。

ある程度お話が出来て、おつかいの中で起こる様々なハプニングにも対応できそうな年齢となるとやはり3歳・4歳あたりが妥当でしょうか。

5歳を超えてくると撮影時についてくるカメラマンさんや通行人などを装った周囲のスタッフに気付いてしまう可能性も高いそうですよ。

個人差はありますが、やはり5歳を過ぎると中には受け答えなどもしっかりしている子どももいますよね^^

なお、2022年7月16日放送の【はじめてのおつかい!真夏の大冒険スペシャル2022】では、番組史上最年少となる1歳8か月のお子さんが出演するようですよ!

スポンサーリンク

はじめてのおつかい/応募方法・出演方法・アンケート入手ルート・年齢制限についてまとめ

人気番組「はじめてのおつかい」の応募方法・出演方法・アンケート入手ルート・年齢制限についてまとめます。

  • はじめてのおつかい/自薦・他薦・一般公募は一切行っていない!
  • はじめてのおつかい/番組スタッフが趣旨を説明したうえで協力を得られた幼稚園・保育園でアンケート(応募用紙)が配布されることが番組出演の第一歩!
  • はじめてのおつかい/ロケ・撮影を100件行った中でも放送されるのは7~8件ほど!
  • はじめてのおつかい/出演する子どもの年齢は2歳から4歳くらいが多い!5歳を過ぎると撮影されていることに気づく可能性が高い!

はじめてのおつかい、子どもの奮闘ぶりに毎回ドキドキ、ハラハラ、ほっこり、じんわり…観ている方も様々な感情がこみ上げてきますね。

また、2022年7月16日(土)放送の「はじめてのおつかい」でナレーションを行うナレーターの方についてコチラの記事にまとめています!

あわせてぜひご覧ください^^

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

テレビ・エンタメ
スポンサーリンク
双子ママ・りこの暮らしノート